空気をキレイにしながら温風・涼風も

ダイソンから、空気清浄機能付きファンヒーター「Dyson Pure Hot+Cool Link(ダイソン ピュア ホット アンド クール リンク)」が本日(9月28日)より順次発売される。

本体には空気清浄機、ファンヒーター、扇風機の3つの機能を搭載。羽根のない独自のデザインで、冬はより早く均一に部屋を暖め、夏はスムーズで勢いのある風で涼しさを提供してくれるそう。

空気清浄機には、ダイソン独自開発の「360°グラスHEPAフィルター」を採用。PM2.5をはじめ、さらに微細なPM0.1レベルの超微小粒子状物質を99.95%除去するとしている。このほか、センサーで検知した空気中の汚染物質を自動的に除去するオートモード、風量が4以下になるように制御運転するナイトモードといった新機能も追加された。

ダイソン空気清浄機能付ファンヒーター「Dyson Pure Hot+Cool Link」
より生活に合った運転が可能に (出典:ダイソン公式サイト)

また、専用スマートフォンアプリ「Dyson Link」(iOS/Android)と連携することで、外出先でも空気の状態をチェックしながら空気清浄機を操作できる。起床時や帰宅時に部屋を暖めるといったスケジュール設定も可能になったそう。

ダイソン空気清浄機能付ファンヒーター「Dyson Pure Hot+Cool Link」
スマホと連携して、リアルタイムで空気をチェック

本体サイズはH632×W222×D222mm、重さ3.91kg。カラーバリエーションは「ホワイト/シルバー」と「アイアン/ブルー」の2色。店頭参考価格は7万2,800円(税別)。