グリーンもインテリアも楽しめる

日当たりを考えると、置き場所がどうしても窓際に限定されてしまうグリーン。筆者宅では近くにソファもあり、サイドテーブルを置く場所が無くて不便を感じています。

弘益のインテリアブランド『Hang Out』から発売された「プランツテーブル」は、植木鉢の上にのせて使うテーブル。マグカップや本などの小物が置けます。

Hang Out「プランツテーブル」
グリーンの上にグリーンも置ける

テーブルは2つのパーツに分かれており、金属製のダボで連結する構造。植え替えの際は取り外せるので安心です。

Hang Out「プランツテーブル」
2つのパーツを連結する構造

形はスクエアとサークルの2種類、サイズは直径30cmから展開されています。ダメージ加工を施したものもあり、部屋のインテリアに合わせて選べそう。同社のオンラインショップ「My Place Store」で購入できます。

Hang Out「プランツテーブル」
サークル型もあります。価格は2,000円程度から