ポートレートを中心に活動をしているフォトグラファー・ナカムラ ヨシノーブが、10月に新宿のバーROSSOと、富士フォトギャラリー銀座にて個展「気持ちうわつく浮遊展」を開催する。

展示されるのは、浮遊感ある空間や水面に立つポートレート。そして、新宿や渋谷を無人にした作品など、非現実感ある写真たち。今回は「浮遊」とその「瞬間」をテーマにした約30点の作品を、新宿と銀座の2か所で展示する。

ナカムラ氏は、映画『アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生』と出会い写真に興味を持ち、2013年頃から撮影を始めた。元々B級映画が好きだった事もあり、作品のモットーは「エンタメ」。「撮る」というよりは「作る」感覚で作品を制作している。
https://www.facebook.com/mew.nakamura/

●新宿
<会場>
GYOEN ROSSO 198
(東京都 新宿区19-8 サンモール第7ビルB1F) 

<開催日時>
2016年10月10日(月曜・祝日) 10:00〜16:00

<入場>
ワンドリンクオーダー制

<備考>
13:30〜ZACLOのライブ有
ZACLO http://skream.jp/feature/2016/05/pick_up_rookies_201605.php


●銀座
<会場>
富士フォトギャラリー銀座
(東京都中央区銀座一丁目2-4 サクセス銀座ファーストビル4F)

<開催日時>
2016年10月14日(金)〜10月20日(木)
10:30〜19:00 土・日・祝祭日11:00〜17:00(最終日は14:00まで)
http://www.prolab-create.jp/gallery/ginza/

<入場>
無料

※イベント情報は諸状況で場所・日程・時間等が変更する場合がございます。事前に最新情報をご確認の上お出かけください。