すみだ水族館にて、11月8日(火)から2017年3月14日(火)まで、写真家・映画監督の蜷川実花氏とクラゲのコラボレーション展示が行われる。

昨年に引き続き、2回目となる蜷川実花氏とクラゲのコラボ。壁と天井が約5,000枚の鏡で囲まれた「クラゲ万華鏡トンネル」内の8個のクラゲ水槽に、新たに幅約4 メートル、高さ約1.5 メートルの大型クラゲ水槽を含む10個のクラゲ水槽が加わる。

蜷川実花氏の制作した映像作品を投影したり、写真を装飾したりすることにより、クラゲ展示水槽 18個すべてが、幻想的なコラボレーション空間となる。期間中は同氏の作品がデザインされた特別バージョンの年間パスポートや、オリジナルポストカードも数量限定で販売される。

また、開業時よりクラゲの繁殖や研究活動に取り組んできた「アクアラボ」では、すみだ水族館で生まれたクラゲの赤ちゃんが日々成長していく過程を観察できる。さらに、期間限定でクラゲをテーマにした特別メニュー「ふわふわクラゲソーダ」や、イベント関連グッズの販売も予定されている。

<展示>
○新たに幅約4mの大型水槽もコラボレーション空間に!
・展示場所:6F「クラゲ」ゾーン
・展示期間:2016年11月8日(火)〜2017年3月14日(火)
・展示時間:終日開催
・展示内容:幅約4メートル、高さ約1.5メートルの大型のクラゲ水槽や、8種類のさまざまなクラゲを展示したU字型水槽があるクラゲ展示ゾーンを、蜷川実花氏の映像作品や写真で彩る。大型水槽の圧倒的な美しさは必見。
・展示生物:ミズクラゲ、タコクラゲ、カラージェリーフィッシュ、シロクラゲ、カブトクラゲ、アマクサクラゲ、アカクラゲ、ギヤマンクラゲ、エボシクラゲ など
※展示生物は変更になる場合があります。

○クラゲ万華鏡トンネルが幻想的な空間に!
展示場所:クラゲ万華鏡トンネル
展示期間:2016年11月8日(火)〜2017年3月14日(火)
展示時間:終日開催(昼と夜で映像が変わります)
展示内容:壁と天井の3面が約5,000枚の鏡で囲まれた全長約50メートルのスロープで、8つのクラゲ水槽と壁面に、蜷川実花氏の映像作品を投影。浮遊するクラゲと照明、アロマ、そして蜷川実花氏の作品によって常に表情を変えるトンネル内で、クラゲと一緒に鏡の中の世界を漂っているような体験ができる。昼と夜で投影する映像作品が変わり、違った雰囲気の空間を楽しめる。
展示生物:ミズクラゲ カラージェリーフィッシュ など
※展示生物は変更になる場合があります。

その他、体験イベントなどあり。詳細はHPで確認。
http://www.sumida-aquarium.com/

<開催期間> 
2016年11月8日(火)〜2017年3月14日(火) 
※プログラムごとに開催期間は異なります 

※イベント情報は諸状況で場所・日程・時間等が変更する場合がございます。事前に最新情報をご確認の上お出かけください。