日食画像研究会(SEPnet)による「日食写真展」が、ケンコー・トキナー本社 2Fサービスショップ内で1月16日(月)より開催される。

日食画像研究会(SEPnet :Solar Eclipse Digital-Imaging&Processing Network)は、2006年から、最新の2016年インドネシア皆既日食・マダガスカル金環日食までの過去10年間の日食を撮影した作品を紹介する。

世界各地で撮影された様々な日食を見ることができる。

◆作品概要
2006年〜2016年までの日食を様々なアプローチで撮影した作品とその解説。
・2006年 皆既日食(アフリカ)
・2009年 皆既日食(中国、日本(太平洋上))
・2010年 金環日食(中国)
・2010年 皆既日食(イースター島)
・2012年 金環日食(日本、アメリカ)
・2012年 皆既日食(オーストラリア、太平洋上)
・2013年 金環日食(オーストラリア)
・2013年 皆既日食(アフリカ)
・2015年 皆既日食(フェロー諸島、北海上空)
・2016年 皆既日食(インドネシア、太平洋上)
・2016年 金環日食(マダガスカル島)

◆日時
2017年1月16日(月)〜2月11日(土) ※1月27日(金)のみ休館
月〜金:12:00〜20:00/土・日・祝:11:00〜19:00

◆場所
ケンコー・トキナー本社 2Fサービスショップ内
(東京都中野区中野5−68−10)

◆料金
入場無料

※イベント情報は諸状況で場所・日程・時間等が変更する場合がございます。事前に最新情報をご確認の上お出かけください。