プラダ(PRADA)から新フレグランス「プラダ フェム(La Femme Prada)」「プラダ オム(L'Homme Prada)」が登場。2016年10月1日(土)に発売される。2本の香水で、補完し合う関係である男女を表現した。

「プラダ フェム」

エレガントなフェミニンさがある「プラダ フェム」は、“自己のアイデンティティについての問いかけ”が核となっている。固定されたひとつのイメージではなく、女性の多様な個性や魅力を引き出すフレグランスを作り上げた。

太陽を浴びたプルメリアの露を思わせる官能的なノートが、イランイランと混ざり合う。続いて、ビーワックス、バニラ、チュベローズが溶け合い、ベチバーが全体を包み込んでいく。

「プラダ オム」

シックなマスキュリンさがある「プラダ オム」は、男性の中に存在する“自分自身”と“自らを見つめるもう一人の自分”といった二重性を香りで表現した。

まずネロリ、ゼラニウム、パチュリの中にクラッシックなフゼアノートが香る。それと同時に、イリスやアンバーを基調とした、プラダのシグネチャーと言える、ユニセックスな香りも存在 。軽快でありながら、計算されたセクシーさを兼ねそなえた芳香となっている。

建築的なボトルデザイン

「フェム」「オム」それぞれのボトルデザインは、まるで互いに補完しあって全体が出来上がるパーツのよう。それぞれホワイト・ブラックの、サフィアーノレザーが背面をラウンド状に飾り、シンプルなデザインに表情を加える。また前面にあしらわれたゴールド・シルバーのロゴが、まるで鏡に反射するようにロゴを背面へ映し出す。

新世代の俳優・女優を起用したビジュアル

ビジュアルには、『アメイジング・スパイダーマン2』のデイン・デハーン、「ダイバー ジェント」アンセル・エルゴート、『アリス・イン・ワン ダーランド / 時間の旅』のミア・ワシコウスカそしてミア・ ゴスと、新世代の俳優・女優たちが起用された。

謎めいた表情でフレグランスの世界観を表現。まるで静止画を思わせるような雰囲気に注目したい。撮影はスティーブン・マイゼルが手掛けた。

【詳細】
プラダ 新フレグランス
発売日:2016年10月1日(土)
■「プラダ フェム」
・プラダ フェム オーデパルファム 35mL 8,200円、50mL 12,000円、100mL 17,000円
・プラダ フェム シャワークリーム 200mL 5,600円
・プラダ フェム ボディローション 200mL 6,400円
・プラダ フェム ボディソープ 100g×2 4,000円

■「プラダ オム」
・プラダ オム オードトワレ 35mL 8,200円、50mL 12,000円、100mL 15,500円
・プラダ オム アフターシェーブクリーム 125mL 8,200円
・プラダ オム シャワークリーム 200mL 4,600円

【問い合わせ先】
インターモード川辺 フレグランス本部
TEL:0120-000-599