ウルヴァリン(WOLVERINE)のシューズ「1000マイル オックスフォード」に日本別注モデルが登場。2017年2月よりウルヴァリン各販売店にて発売される。

1000マイル歩いても壊れないという堅牢さと、柔らかな履き心地を兼ね備え、1914年の発売以来、長く支持され続けている1000マイルシリーズ。日本別注モデルは、基本的な仕様は変えず、高級感のあるコードヴァンカラーを取り入れている。

アッパーには、ホ―ウィン社のクロムエクセルレザーを使用し、ソールには、レザーとビブラムラバーヒールを用いた。頑丈で存在感のあるつくりに仕上がっている。上質なレザーを使っているため、自分の足にだんだん馴染んでいく経年変化を楽しめるのも魅力だ。

また、ウルヴァリンのワークカテゴリーからは、モカシンシューズ「ジャスパー(JASPER)」が登場。アウトドアスタイルにも適したカジュアルなデザインで、1000マイルシューズよりも求めやすい価格で展開される。

【詳細】
ウルヴァリン 2017年新シューズ
取扱い店舗:ウルヴァリン各販売店
■「1000マイル オックスフォード」
発売日:2017年2月
価格:53,000円+税
サイズ:7.0〜10.0
■「ジャスパー」
発売発売中
価格:16,000円+税
サイズ:7.0〜10.0

【問い合わせ先】
株式会社 丸紅フットウェア
TEL:03-3665-0085