急反落も下げ渋る。16年9-11月期(第1四半期)決算を発表している。売上高が前年同期比19.6%増の13.63億円となる一方、営業利益は同58.1%減の0.23億円となった。M&A費用(24.5百万円)の計上により一時的に大幅減益となったものの、計画比プラスで着地したと同社は説明している。朝方は売りが先行して一時1221円まで下落したが、その後下げ幅を縮小している。