ストップ高。16年6-11月期(第2四半期累計)決算とともに、17年5月期業績予想の上方修正を発表している。第2四半期累計の営業利益は前年同期比4.3倍の2.11億円となり、従来予想(1.25億円)を上回って着地した。また、通期営業利益見通しを3.00億円から4.50億円(前期は2.05億円)へと引き上げている。メーカーベンダー事業及びSKINFOOD事業が想定より順調に推移しているという。