13日午前の東京市場でドルは115円近辺で推移。株高を意識して115円12銭まで買われており、リスク回避的なドル売りは抑制される可能性が高いとみられている。アジア市場においてドルが114円台前半まで反落する可能性は低いとみられており、目先的にはもう一段のドル高もあり得る。ここまでのドル・円の取引レンジは114円55銭から115円12銭。

・ユーロ・円は、121円62銭から122円13銭で推移

・ユーロ・ドルは、1.0605ドルから1.0619ドルで推移



■今後のポイント

・114円台前半で個人勢などのドル買い興味残る

・1ドル=118円以上で輸出企業などのドル売り予約が増えるとの見方



・NY原油先物(時間外取引):高値53.08ドル 安値52.96ドル 直近値53.01ドル



【要人発言】

・英報道官

「メイ首相は17日の演説でEU離脱のビジョンを述べる」