ドル・円は足元では115円付近での推移が続いている。日経平均株価はプラス圏を維持したまま前引けたことが好感された。また、ランチタイムの日経平均先物は堅調推移となっており、目先の株高継続を見込んだドル買いが続いているようだ。



ここまでのドル・円の取引レンジは114円55銭から115円12銭、ユーロ・円は121円62銭から122円13銭、ユーロ・ドルは1.0605ドルから1.0619ドルで推移した。