13日のロンドン外為市場では、ドル・円は114円87銭から114円52銭まで下落している。欧州株は全面高も、ブレント原油先物が下落し、米国10年債利回りが2.36%台から2.34%台まで低下しており、ドル売り・円買いが優勢になっている。



 ユーロ・ドルは1.0625ドルから1.0654ドルまで上昇し、ユーロ・円も121円88銭から122円14銭まで上昇している。