7&iHD<3382>は大幅反発。前日に発表した決算が好感されている。第3四半期累計営業利益は2740億円で前年同期比5.0%増益、9-11月期でも925億円で同4.5%増益となっている。9-11月期の市場コンセンサスは850億円レベルであったとみられる。主力のコンビニエンスストア事業が米国市場不振で伸び悩んだものの、スーパーストア事業の収益が改善した。相対的な比較感からの好業績が評価される格好に。