さくら<3778>はストップ高。超先端材料超高速開発基盤プロジェクトに向けてのスーパーコンピューターシステム受注を発表している。同プロジェクトは、材料開発と計算化学の融合・連携によって革新的機能性材料の創生・開発の加速化実現を目的としている。契約金額は5年間総額で21億円、業績への影響は限定的だが、高い実績につながり、今後の展開で優位に立てるとの見方が優勢に。