10月は谷口鮪(KANA-BOON)×尾崎世界観(クリープハイプ)の対談を毎週お届け。
毎週日曜日21:00-22:00に放送中の
FM802の対談番組「Walkin'Talkin'-徒然ダイアローグ-」。

これまでにもあまり話す機会がなかったとのことで
若干緊張でむかえた初回を受けて、
9日は2回目のオンエアとなりました。

「極端にバンド仲間が少ない」という谷口鮪。
「確かにKANA-BOONってバンド仲間少ないね」と笑う尾崎世界観。

バンドマンと飲みに行く、というのは
レコーディングやツアーなどなかなか時間が合わなくて難しいし
誘いにくいもの、だそう。

谷口鮪はデビュー以降仲良くなった人はなかなかいなくて、
昔からの仲のアーティストとして、
コンテンポラリーな生活、ジラフポット、オトワラシをあげました。
境遇も似ていたり、年齢も近いので特にコンテンポラリーな生活とは特に仲が良く
「大阪時代は常にコンテンポラリーな生活とあった」と言い切るほど!

そんな話の流れで谷口鮪セレクトの今夜1曲目は、
コンテンポラリーな生活「化け物になれば」

尾崎世界観の挙げる友人バンドは、大阪のバンド オラトリオ。
10代から20代前半のころ、大阪に行くと必ずメンバー全員で
ぎゅうぎゅうで泊めてもらったそう。
お風呂に順に入るので、時間がかかって大阪でのライブ出演に遅刻してしまうこともあった
泊めてもらった時に家で見るCDの棚が好きで音楽を楽しんでいた
など懐かしいエピソードを教えてくれました。
オラトリオは音楽をやめてしまったそうですが、
いまだに連絡を取り合っていい関係を続けている仲間。

昔から付き合いのあるバンドとしてもう一人、尾崎世界観があげたのは
10年以上の付き合いだというUNISON SQUARE GARDENの田淵智也。
年齢は一つ下だけれど、下北で人気があったし、実力もあって
悔しいなと思って眺めていて、CDを交換したことから時折飲みに行ったりもする関係性。

そんな関係の中1回だけもめたことがあり、
クリープハイプがレコード会社を移籍して
「だれも信用できない!」と思っていた時に
冷静に意見をくれた田淵智也に、「もういい!」と1年ぐらい連絡を取らない期間があったそう。
しばらくしてから「尾崎さんはすぐに怒るからな〜」と言葉をくれて仲直り。
今もお互いの新譜の感想をやり取りしたりしているようです!
UNISON SQUARE GARDENの楽曲はもちろん
他にも楽曲提供などしているのを見て
「とても創作意欲が強い人だなあ」と思うそう。

この流れで尾崎世界観がセレクトしたのは、
UNISON SQUARE GARDEN「パンデミックサドンデス」

この後二人の対談は
『最近気になるバンド』について。
最近気になる音楽について話が広がっていきます。

次週16日は第3回。おたのしみに!


【番組情報】
FM802「Walkin'Talkin-徒然ダイアローグ-」
日曜日 21:00-22:00放送
http://funky802.com/wt/

FM802はスマホやPCでもきけます。http://radiko.jp/#802
radikoプレミアムなら全国で聴くことができます。

今すぐ聴きかえす>> http://radiko.jp/share/?sid=802&t=20161009210000

(放送から1週間聴き返せます)