いわき市の磐城平城本丸跡地に22日、磐城平城を再現した「一夜城」が現れた。市民に歴史を感じてもらい、地域活性化につなげる。 平まちなか復興まちづくり計画推進プロジェクトチームの磐城平城復元一夜城プロジェクトの一環。いわき明星大や磐城高の学生約10人が協力し、高さ約13メートル、幅約11メートルの3階建てやぐらの城の形をした看板に磐城平城を描いた。しゃちほこや鬼瓦、格子窓などを忠実にデザインし、当時の姿をよみがえらせた。21日夜に高さ約3メートルの塀にやぐらを取り付けた。 一夜城は来年3月まで設置する予定。JRいわき駅南口駅前広場やラトブ北側、いわき中央署いわき駅前交番周辺などから見ることができる。 10月1日に市制施行50周年記念式典に合わせ、ライトアップを始める。時間は午後6時半から午後11時まで。10月10日まで点灯する。問い合わせは、たいらまちづくり株式会社 電話0246(21)7777へ。