和太鼓演奏を通して被災地に元気を届けている、いわき市の心にとどけ実行委員会の「篠笛(しのぶえ)とギターと箏と 秋風にのせたハーモニー」は10月16日午後2時から市内の常勝院で開かれる。市、福島民報社などの後援。 市内で繰り広げられる街なかコンサートなどに出演している篠笛奏者の山田路子さんとギタリストの愛川聡さんでつくる「竹弦囃子(ちくげんばやし)」、箏奏者の芦垣雪衣さんが心に響くオリジナル曲を演奏する。 前売り券は大人2000円(当日2500円)、中学生以下1000円(当日1500円)。問い合わせは実行委の石井知香子会長 電話090(9637)2157へ。 実行委メンバーの鈴木祐利子さんが福島民報社いわき支社を訪れ、コンサートをPRした。