福島市の福島医大付属病院で闘病している子どもと家族の受け入れ施設「パンダハウス」のチャリティーバザーは22日、いわき市鹿島町の鹿島ショッピングセンター・エブリアで行われた。 パンダハウスを運営する認定NPO法人パンダハウスを育てる会(山本佳子理事長)の主催。会場には会員やボランティアの手作りバッグや袋、持ち寄った日用品、古着などが並んだ。 応援の気持ちを込めて施設利用者に贈っている「パンダバッジ」の制作に協力してもらうコーナーも設けた。 バザーの収益は同施設の運営費に充てる。