福島空港事務所の「手作り冒険遊び場・わくわくプロジェクト」は22日、須賀川市の福島空港公園緑のスポーツエリアで開かれた。 地域住民やNPO法人と協力して行うイベントで、開催は昨年に続き2回目。ドングリで置物やストラップを作ったり竹馬を体験したりして、自然由来の物で遊ぶ魅力を体感した。2本の柱の間を太いロープで結んで渡る「ロープ渡り」や、段ボール基地作りも子どもたちの人気を集めた。 外は雨模様だったが、子どもたちは屋内で伸び伸びと遊び、笑顔を浮かべていた。