大学入試センター試験が14、15日の両日、全国691会場で実施される。志願者数は前年度より1万2198人増の57万5966人で、今春に高校を卒業する生徒のうち志願者の割合(現役志願率)は43.9%と過去最高になった。 現在の高校学習指導要領は2013年度から全面実施されているため、全教科がこの指導要領に基づく課程に対応した問題となる。 得点調整は、地理歴史・公民、理科の一部科目間で平均点に20点以上の差があった場合に実施する。ただ、受験者数が1万人未満の科目は対象外となる。 14日の試験は、地理歴史・公民、国語、外国語。15日は理科と数学を実施する。■県内7会場、志願者7059人 大学入試センター試験の日程は【表】の通り。 県内会場は福島市の福島大と福島医大、会津若松市の会津大、郡山市の郡山女子大と日大工学部、いわき市のいわき明星大、相馬市の相馬高の計7カ所。志願者は7059人(男子3654人、女子3405人)で前年から128人増えた。 3月に高卒見込みの1万7617人のうち35.9%に当たる6331人が志願している。既卒は728人となっている。■県内7会場、志願者7059人 大学入試センター試験の日程は【表】の通り。 県内会場は福島市の福島大と福島医大、会津若松市の会津大、郡山市の郡山女子大と日大工学部、いわき市のいわき明星大、相馬市の相馬高の計7カ所。志願者は7059人(男子3654人、女子3405人)で前年から128人増えた。 3月に高卒見込みの1万7617人のうち35.9%に当たる6331人が志願している。既卒は728人となっている。■JRが臨時列車 JR東日本は大学入試センター試験に合わせ、14、15の両日、東北線福島−新白河駅間で臨時列車を運行する。 ダイヤは【表】の通り。いずれも4両編成の普通列車で各駅に停車する。問い合わせはJR東日本お問い合わせセンター 電話050(2016)1600へ。