福島県三春町の福島さくら遊学舎で開催中の展覧会「特撮のDNA」のゴジラウイークが後半に入った同日、祝日とあって多くの家族連れらが詰め掛けた。
 会場にはゴジラ作品の長年のファンの姿も。孫と一緒に訪れた白河市の男性(67)は「ゴジラは小さなころから見ていた。本物の小道具を間近で見て精巧に作られていることが分かり、感動した」と興奮した様子だった。
 ワークショップ「ゴジラの街をつくろう」には大勢の子どもが参加。子どもたちは「粘土や折り紙でたくさん遊べて楽しい」と目を輝かせた。