2018年ロシアW杯欧州予選に挑むオランダ代表候補メンバーが発表された。20日に英メディア『フォー・フォー・トゥ』が報じている。

 EURO2016予選で敗退するなど苦戦が続くオランダ代表。初戦のスウェーデン代表との一戦も1-1の引き分けに終わり厳しいスタートとなった。 バイエルン・ミュンヘンに所属するアリエン・ロッベンはコンディションを考慮して招集外に。マンチェスター・ユナイテッドのメンフィス・デパイも選出されていない。

 一方で、スウェーデン戦で活躍したヴェスレイ・スナイデルは今回のメンバーに選ばれた。オランダ代表は10月7日にベラルーシ代表と、10月10日にフランス代表とそれぞれ対戦する。

 今回発表されたオランダ代表候補メンバーは以下の通り。

▽GK
ミケル・フォルム(トッテナム)
ヤスパー・シレッセン(バルセロナ)
イェルーン・ズート(PSV)
マールテン・ステケレンブルフ(エバートン)

▽DF
ダレイ・ブリント(マンチェスター・ユナイテッド)
リック・カルスドルプ(フェイエノールト)
イェトロ・ヴィレムス(PSV)
ケニー・テテ(アヤックス)
テレンス・コンゴロ(フェイエノールト)
ヨエル・フェルトマン(アヤックス)
ステファン・デ・フライ(ラツィオ)
ヴィルヒル・ファン・ダイク(サウサンプトン)
ロン・フラール(AZ)
ジェフリー・ブルマ(ヴォルフスブルク)

▽MF
ジョリット・ヘンドリクス(PSV)
バルト・ラムセラール(PSV)
フルノン・アニタ(ニューカッスル)
デイビー・クラーセン(アヤックス)
デイビー・プロッペル(PSV)
ケビン・ストロートマン(ローマ)
ヴェスレイ・スナイデル(ガラタサライ)
ジョルジニオ・ワイナルドゥム(リバプール)
ジョルディ・クラジー(サウサンプトン)

▽FW
ステフェン・ベルフハイス(フェイエノールト)
ルーク・デ・ヨング(PSV)
クインシー・プロメス(スパルタク・モスクワ)
フィンセント・ヤンセン(トッテナム)
ルシアーノ・ナルシン(PSV)
バス・ドスト(スポルティングCP)