陸上選手のウサイン・ボルトが、ユベントスに所属するイタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンと会えて感激しているようだ。20日にイタリアの『ユーベニュース.eu』が伝えている。

 “人類最速の男”として数々の世界大会を制し、今夏にブラジルで開催されたリオデジャネイロ五輪で三冠を達成したボルト。あるスポーツで“レジェンド”と呼ばれるに値する選手は僅かにしかいないが、38歳でも全く衰えを見せないブッフォンとボルトはまさに“レジェンド”と呼ばれるに値するアスリートだ。

 ボルトとブッフォンは、お互いに共通するスポンサーに関するイベントで対面し、少しの時間共に過ごしたという。

 そこでボルトは、一緒に撮った写真を自身のインスタグラムに載せ、「生きる伝説であるジジ・ブッフォンと会えて光栄だ」とコメントを投稿。するとブッフォンも、「ウサイン・ボルトと会えて僕こそ光栄だ。君のスピードはレジェンドだよ!」とツイッターで返事を返している。