現地時間21日にリーガエスパニョーラ第5節が行われ、バルセロナはアトレティコ・マドリーと対戦し1-1の引き分けに終わった。この試合でアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは先発出場を果たしたが、負傷により59分に途中交代している。

 試合後、バルセロナが「右足負傷によりメッシは約3週間離脱する」と発表した。スポルティング・ヒホン戦やチャンピオンズリーグ(CL)のボルシア・メンヒェングラッドバッハ戦(ボルシアMG)などはメッシ抜きで試合に挑むことになる。

 メッシは今日までで今季公式戦8試合に出場し8得点5アシストを記録していた。バルセロナにとって重要な得点源であるだけに、メッシの負傷離脱は痛い知らせとなっている。