リーグアンのニースを率いるルシアン・ファブレ監督が、現在リーグ戦で合計4得点を決めている元イタリア代表FWマリオ・バロテッリを称賛した。22日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

 リバプールを退団したバロテッリは現地時間8月31日にニース加入が決まった。デビュー戦となったマルセイユ戦で2ゴールを決める活躍を見せると、現地時間21日に行われたモナコ戦でも2ゴールを決めている。現在までに合計4得点を記録しており、早くも復活の兆しを見せていた。

 この活躍を受けてファブレ監督は「バロテッリが2得点を決めたことは非常に重要で、心理的にそれは我々に大きな自信を与えた。我々の戦いに深みを加える上でマリオは重要な存在だ。今、彼はこれを継続しなければならないし、まだまだ改善することができる。何年か厳しいシーズンを過ごした後、彼はトップレベルに戻るだろう。我々は彼が強くなるように手助けしたいと思う」とコメントし、バロテッリに絶大な信頼を寄せていることを明かした。