バルセロナが22日、28歳のスペイン代表MFセルヒオ・ブスケッツとの契約を2021年6月まで延長したことを発表した。さらに、今回の契約は2年間の延長オプション付きとなっている。

 ブスケッツはバルセロナのカンテラで育ち、2008年にトップチームに昇格した。昨季はリーグ戦35試合に出場し2連覇に貢献。今季も開幕戦から先発起用され、不動の守備的MFとしてチームを支えている。

 スペイン代表としては2009年4月に行われたW杯欧州予選のトルコ代表戦でデビューを果たし、これまでに通算90試合に出場していた。今年7月まで開催されたEURO2016にも出場しており、クラブと代表の両方で中心選手として活躍している。