マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督はチームのキャプテンであるウェイン・ルーニーへの批判を一蹴した。23日、英紙『マンチェスター・イブニング・ニュース』が伝えている。

 シティ、ワトフォードとリーグ戦連敗を喫しているチームのパフォーマンスと同様、批判をされているルーニーであるが、モウリーニョ監督はルーニーがユナイテッドにとってとても重要な選手だとした上で

 「ルーニーはイングランドサッカーの歴史で重要な選手だ。イングランド代表のキャプテンであり、ゴールや試合に関する記録も持っている」とコメントし、ルーニーへの信頼を口にしている。

 モウリーニョ監督は「人はそれぞれ違う。それぞれの方法で分析をする」とし、「彼らがどのように感じ、考えたかを分析することはできない」と自身の信念を貫く姿勢を語っている。

 ユナイテッドは今節昨シーズンのチャンピオンチームであるレスターとホームで対戦する。首位シティとの勝ち点差はすでに6開いている。上位についていくためにも負けられない試合になりそうだ。