チェルシーとのロンドン・ダービーを前にアーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督がジエゴ・コスタとのエピソードを明かした。23日、英紙『ガーディアン』が報じている。

 2014年の夏にアトレティコ・マドリーからチェルシーへと移籍したジエゴ・コスタであるが、ヴェンゲル監督はもしあの当時アトレティコにジエゴ・コスタ放出の意思があることを知っていれば、獲得に前向きであったことを明かし

 「私は彼があのときアトレティコから離れるとは決して思わなかった。私は驚いたよ」とコメント。ヴェンゲル監督がここ数年獲得を目指していたCFのリストにジエゴ・コスタの名前はあったようだ。

 ヴェンゲル監督はジエゴ・コスタについて「私は彼のようなクオリティを持つ選手が好きだ。彼には強さもある」と語っている。チェルシーに過去9戦勝利のないアーセナルにとって、ジエゴ・コスタの存在は大きく立ちはだかることになるだろうか。