【スポルティング・ヒホン 0-5 バルセロナ リーガエスパニョーラ 第6節】

 現地時間24日にリーガエスパニョーラ第6節が行われ、バルセロナはアウェイでスポルティング・ヒホンと対戦。大量5得点を決め、バルセロナが5-0で勝利を収めている。

 前節のアトレティコ・マドリー戦で引き分け、今季は継続性に欠けているバルセロナ。現在3勝1敗1分で3位と首位のレアル・マドリーに3点差を付けられている。さらにリオネル・メッシは、アトレティコ戦で右足を負傷したことにより約3週間離脱することになった。

 そこでバルセロナのルイス・エンリケ監督は、メッシの代役にラフィーニャを起用。ハビエル・マスチェラーノの代わりにジェレミー・マテューをジェラール・ピケとセンターバックでコンビを組ませ、アンドレス・イニエスタとイバン・ラキティッチも休ませてアルダ・トゥランとアンドレ・ゴメスを先発で起用した。

 先制したのはバルセロナ。28分にトゥランが縦パスを送ると、抜け出したスアレスが飛び出した相手GKを交わし、そのまま無人のゴール左隅へ流し込んだ。

 さらに31分、右からのクロスにラフィーニャが飛び込んで頭で合わせ、直ぐにリードを2点に広げる。

 さらに81分にネイマールが追加点を決めると、85分にはトゥランが右からのクロスを頭で合わせて4点目。そして88分にも再びネイマールが決めて試合終了。メッシ不在もバルセロナが大量5得点を決めてヒホンに勝利を収めている。

【得点者】
29分 0-1 L・スアレス(バルセロナ)
32分 0-2 ラフィーニャ(バルセロナ)
81分 0-3 ネイマール(バルセロナ)
85分 0-4 A・トゥラン(バルセロナ)
88分 0-5 ネイマール(バルセロナ)