今季にニースへ加入した元イタリア代表FWマリオ・バロテッリが、すでにクラブの新記録を塗り替えたようだ。23日付の仏メディア『RMCスポーツ』が伝えている。

 ニース加入時からサポーターに熱狂的に迎え入れられたバロテッリは、デビュー戦となったマルセイユ戦で2ゴールを決めるとリーグアン第6節のモナコ戦でも2ゴールを決め、2試合で4得点を決める大活躍をしてみせた。この活躍によりバロテッリのユニフォームが飛ぶように売れているという。

 クラブのマーチャンダイジングディレクターを務めるリチャード・エルカイム氏は、「バロテッリは20日間でクラブのユニフォーム販売記録を打ち破った」と返答。そして、「20日間で我々は1600枚のユニフォームを販売したよ。これまでに1人の選手のユニフォームがこれほど売れたことはない」と驚いている。

 また、「その数は、最初の数週間で販売した(昨季に所属し、現在パリ・サンジェルマンに所属しているFWハテム・)ベン・アルファのユニフォーム販売数の3倍だ」とその記録的な数字を強調すると、「1日80枚から100枚売れる日がある。昨季に我々は8500枚のユニフォームを販売したけれど、今季の販売数は約1万5000枚と見積もっている」と答えた。

 さらに同氏は、イタリア、イングランド、ドイツ、韓国、そしてオーストラリアといった国外からも注文があることを明かしている。すでにクラブの新アイドルとなったバロテッリ。サポーターからは大人気のようだ。