ダビド・ビジャフランク・ランパードアンドレア・ピルロが所属し、パトリック・ヴィエラが監督を務めるニューヨーク・シティがメジャーリーグサッカー(MLS)参入2年目でプレーオフ進出を決めた。

 23日に行われたシカゴ・ファイアー戦で4-1と勝利したニューヨーク・シティは成績を13勝9分9敗の勝ち点48とし、順位は3位。東西カンファレンス上位6チームに与えられるプレーオフ進出の権利を手にした。

 ニューヨーク・シティは2015年シーズンからMLSに参入。マンチェスター・シティが世界的に展開しているシティ・フットボール・グループのうちの1チーム。初年度はカンファレンス8位に終わったものの、参入2シーズンで見事にプレーオフ進出という結果を出した。