ローマに所属するイタリア代表FWステファン・エル・シャーラウィが自動車事故を起こしたようだ。しかし幸い無傷だという。25日付の伊紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が報じている。

 エル・シャーラウィにとって散々な1日となってしまったようだ。現地時間25日に行われたセリエA第6節でローマはトリノに3-1で敗戦。そしてローマへと戻り、自宅に戻る途中に同選手は自動車事故を起こしている。

 トリノから飛行機で戻ったチームは、その後にクラブバスでクラブの練習場へ移動。そしてエル・シャーラウィがアウディ・A3で自宅に戻る途中、現地時間18時30分頃にポンティーナ通り付近でコンパクトカーのフィアット・パンダと衝突したと報じられている。

 かなり強い衝突でエル・シャーラウィの車はかなり破損したものの、幸い同選手は無傷だという。一方で事故に巻き込まれた相手側の運転手が病院に搬送されたが、こちらも幸い重症ではなく命にも別状はないと報じられている。

 この知らせを受けてローマのリッカルド・デル・ヴェスコヴォ医師とチームマネージャーのマノーロ・ズビリア氏がすぐに現場に急行。しかしエル・シャーラウィは病院には行かず、明朝に通常通り練習に参加することになったと報じられている。

 エル・シャーラウィとローマを襲った突然の恐怖。散々な1日となってしまったが、幸いにも怪我がなかったことが唯一の救いだろう。