韓国サッカー連盟は、ロシアワールドカップアジア最終予選のカタール戦(ホーム)及びイラン戦(アウェイ)に向けた韓国代表メンバーを発表した。

 Jリーグからはセレッソ大阪のキム・ジンヒョン、ヴィッセル神戸のキム・スンギュ、ガンバ大阪のオ・ジェソクが選出。川崎フロンターレのチョン・ソンリョンは負傷によって選外となった。

 また、トッテナムのソン・フンミンも順当に名を連ねている。この夏には移籍濃厚とも報じられたソンだが、リーグ戦3試合で4得点を挙げるなど好調を維持している。

 招集されたメンバーは以下の通り。

▼GK
キム・ジンヒョン(セレッソ大阪/日本)
キム・スンギュ(ヴィッセル神戸/日本)
クォン・スンテ(全北現代)

▼DF
イ・ヨン(蔚山現代)
ジョン・ドンホ(蔚山現代)
ホン・チョル(水原三星)
カク・テヒ(FCソウル)
キム・ギヒ(上海申花/中国)
チャン・ヒョンス(広州富力/中国)
ホン・ジョンホ(江蘇蘇寧/中国)
オ・ジェソク(ガンバ大阪/日本)

▼MF
キム・ボギョン(全北現代)
イ・ジェソン(全北現代)
チョン・ウヨン(重慶力帆/中国)
ハン・グギョン(アル・ガラファ/カタール)
ナム・テヒ(レクウィヤ/カタール)
キ・ソンヨン(スウォンジー/ウェールズ)
イ・チョンヨン(クリスタルパレス/イングランド)
ソン・フンミン(トッテナム/イングランド)
チ・ドンウォン(アウグスブルク/ドイツ)
ク・ジャチョル(アウグスブルク/ドイツ)

▼FW
ソク・ヒョンジュン(トラブゾンスポル/トルコ)
キム・シンウク(全北現代)

 韓国代表は一時、ウリ・シュティーリケ監督が解任されるのではという報道もあったが、協会側がこれを否定。騒ぎは終息したものの、韓国はグループ3位に位置しており、厳しい状況が続く。

 中東勢との2連戦、特に同勝ち点で3位のイランとのアウェイ戦は韓国にとっては負けられない一戦となりそうだ。