現地時間27日にチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第2節が開催され、1日目には日本人所属3チームの試合が行われる。

 清武弘嗣セビージャリヨン戦、岡崎慎司のレスター・シティはポルト戦、香川真司のドルトムントは昨季王者のレアル・マドリーといずれもホームで対戦する。

 第1節では3人とも先発落ちとなり出場機会はなかったが、今節でもこの3人は先発落ちとなるかもしれない。UEFAは各試合に向けた先発予想メンバーを発表したが、この3人の名前はなかった。

 セビージャは前節、アウェイでユベントスと対戦してスコアレスドローで終えた。清武はベンチ入りしたものの最後まで出番は訪れず、CLデビューはお預けとなった。リーグ戦でも2試合連続で出場機会がない。

 岡崎は3-0で快勝したクラブ・ブルージュ戦でまさかのベンチ外に。20日に行われたリーグ杯3回戦のチェルシー戦(2-4で敗戦)では2得点を決める活躍を見せたが、こちらも直近のリーグ戦2試合でプレーしていない。

 ドルトムントはリーグ3連勝中だが、いずれも香川はベンチで90分を過ごしており、チームの好調の波に乗れていない。レギア・ワルシャワ戦では6-0で大勝したものの、最後まで香川に出番は訪れなかった。

 また、スペイン紙『マルカ』はセビージャ、英紙『ザ・サン』はレスター、独紙『キッカー』はドルトムントの先発予想を報じているが、いずれも日本人3選手の名前はなかった。

 UEFAが発表した3チームの先発予想は以下の通り。

▼セビージャ
GK:セルヒオ・リコ
DF:マリアーノ、ガブリエル・メルカド、ニコラス・パレハ、セルヒオ・エスクデロ
MF:ビセンテ・イボーラ、スティーブ・エンゾンジ、ビトーロ、サミル・ナスリ、アンヘル・コレア
FW:ルーカス・バスケス

▼レスター
GK:カスパー・シュマイケル
DF:ダニー・シンプソン、ロベルト・フート、ウェズ・モーガン、クリスティアン・フクス
MF:リヤド・マフレズ、ダニー・ドリンクウォーター、ダニエル・アマルティ、マーク・オルブライントン
FW:イスラム・スリマニ、ジェイミー・ヴァーディー

▼ドルトムント
GK:ロマン・ビュルキ
DF:ウカシュ・ピシュチェク、ソクラティス・パパスタソプーロス、マルク・バルトラ、マルセル・シュメルツァー
MF:ゴンサロ・カストロ、ユリアン・バイグル、ラファエル・ゲレイロ、マリオ・ゲッツェ、ウスマン・デンベレ
FW:ピエール=エメリク・オーバメヤン