ある青年が元イングランド代表主将のデイビッド・ベッカム氏に憧れ、容姿を似せるための美容整形を受けたようだ。27日に英番組『ディス・モーニング』が伝えている。

 今でも世界中の多くの女性ファンを虜にしている41歳のベッカム氏。しかし、中には同氏に人生をかける程の情熱を注いでいる若い男性もいるようだ。

 その男性とは19歳のジャック・ジョンソン氏。同氏は、モデルであるベッカム氏に全てを似せるために様々な整形手術を受ける決断をしたという。

 ジョンソン氏は、これまで整形手術に2万ポンド(約263万円)を注ぎ込んだようだが、まだあまり変化が現れていないことを告白。同氏は、「彼のようになりたいんだ。まだ彼には似ても似つかない容姿であることは分かっているけれど、きっと彼に似てみせる」と意気込みを語っている。

 ジョンソン氏はさらに、「ボトックスを注入し、唇を膨らましたけどまだ先は長いね」とこれまでに受けた整形手術の内容について話すと、「何年か前にいじめに遭い、僕のアイデンティティを失ってしまった。それから容姿を変えるために化粧をし始めたけど、それだけでは十分ではなかった」とこれまでの経緯を告白。

 そして、「そこで整形手術を受ける決断をしたんだ。有名人にもなりたいね。僕の夢はベッカム氏がしているような人生を送ることだ」と将来の夢を語っている。