レスター・シティを率いるクラウディオ・ラニエリ監督が、現地時間27日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)ポルト戦を1-0の勝利で終えたチームを称賛した。28日に英紙『スカイスポーツ』が報じている。

 試合は25分、右サイドからのクロスにイスラム・スリマニがヘディングで合わせて先制点が入った。その後は追加点を決めることはできなかったものの、この1点のリードを守りきり1-0の勝利をおさめている。

 この結果、初戦のクラブ・ブルージュに続く勝利をおさめたことで勝ち点が6に増えた。初のCL挑戦にして現時点でグループ首位に立っている。この結果を受けてラニエリ監督はチームを称賛した。

「私はとても幸せだ。132年のレスターの歴史の中で今回が初めてのCLとなる。我々のファンはチームに多くのパワーを与えてくれた。それは素晴らしいことだよ。ポルトは非常に良いチームで、質の高い選手と経験豊富なチームであるため、彼らに勝つことは重要だったんだ。ゴールを決めて非常に上手く守り切ったね」

 ポルト戦が行われる前のマンチェスター・ユナイテッド戦では1-4の敗戦を喫していた。今回は無失点で試合を終えることができたため、この調子をリーグ戦にも繋げていきたいところだ。