アーセナル 2-0 バーゼル チャンピオンズリーグ(CL)グループステージ】

 現地時間28日にチャンピオンズリーグ(CL)グループステージの試合が行われ、アーセナルはバーゼルと対戦。セオ・ウォルコットの2ゴールにより、アーセナルが2-0の勝利をおさめている。

 アーセナル所属の弟グラニト・ジャカと、バーゼル所属の兄タウラント・ジャカとの兄弟対決が注目されたが、共に先発出場を果たし兄弟対決が実現した。

 試合開始して7分、左サイドでアレクシス・サンチェスが縦パスに抜け出すと、そこからゴール前に入れたクロスにウォルコットがヘディングで合わせ先制点を決める。さらに26分、ワンツーパスで抜け出したウォルコットが2点目を決めた。

 その後の追加点はなかったものの、前半に決めた2点を守りきりアーセナルが2-0の勝利をおさめている。20日に行われたリーグ杯3回戦のノッティンガム・フォレスト戦(4-0)、24日のチェルシー戦(3-0)に続き、公式戦3試合連続の完封勝利となった。

【得点者】
7分 1-0 ウォルコット(アーセナル)
26分 2-0 ウォルコット(アーセナル)