アーセナルに所属するイングランド代表FWセオ・ウォルコットが、チャンピオンズリーグ(CL)グループステージ突破に向けて自信を示した。28日に英紙『デイリー・スター』が報じている。

 現地時間28日にアーセナルはCLでバーゼルと対戦し2-0の勝利をおさめた。ウォルコットはこの試合で2ゴールを決めチームの勝利に貢献している。試合を振り返りウォルコットは「今日は非常にプロフェッショナルだった」と、試合内容に満足した様子を見せている。

「アーセナルは現時点でとても強力だ。僕たちはそれを誇りにする必要がある。多くのチームが僕たちと対戦したいとは思わないだろう。それは確かだ。僕たちはやるべきことがたくさんあるし、上手くいけば過去を変えることはできると思う。僕たちはトップの座がいかに大事であるかを実現するよ。そのために、CLで非常に多くの経験も積んでいるんだ」

 アーセナルは初戦のパリ・サンジェルマン戦(PSG)を1-1の引き分けで終え、今回のバーゼル戦は2-0の勝利で終えた。この結果、勝ち点4でPSGと並んでいる。次は現地時間10月19日にブルガリア1部のPFCルドゴレッツ・ラズグラドとの対戦する。