今夏の移籍市場でリバプールを退団した後にニースに加入した元イタリア代表FWマリオ・バロテッリの勢いが止まらない。現地時間29日に行われたヨーロッパリーグ(EL)クラスノダール戦で先発出場を果たし今季公式戦5得点目を決めた。

 試合開始して43分、味方の落としたボールに反応したバロテッリが倒れこみながらシュートを放ちゴールを決める。試合は点の取り合いとなりチームは2-5で敗れたものの、バロテッリはこれで今季公式戦5得点を記録したことになる。

 ニースに加入してから爆発的な活躍を続けているバロテッリ。かつての輝きを取り戻しつつあるが、果たしてどこまでこの勢いを継続することになるのだろうか。