J1・2ndステージの第14節が1日、各地で開催される。それぞれ残留を争う湘南ベルマーレはホームで柏レイソルと、アビスパ福岡はアウェイで名古屋グランパスと対戦するが、今節の結果次第では両チームともにJ2降格の可能性がある。

 年間17位の湘南は前節にジュビロ磐田と引き分け、連敗を「10」でストップさせたが依然として厳しい状況は変わらず。今節の湘南はナイトゲーム開催のため、残留の行方を左右するアルビレックス新潟とヴァンフォーレ甲府の結果を知ってから試合に臨むことになる。

 また、年間最下位の福岡はより厳しい条件だ。湘南に反して福岡は今節で最も早い時間帯に始まるため、自分たちの結果を受けて他のチームの試合の行方を見守ることになる可能性もある。

 両チームとも残留争いのライバルである名古屋戦と甲府戦を残しており、今節の降格を回避できれば今後逆転のチャンスを残すことになる。ただいずれにしても、今節は他会場の試合結果も運命を分けることになりそうだ。

<湘南 今節での降格条件>
湘南が●→新潟と甲府が共に勝利

<福岡 今節での降格条件>
福岡が●→新潟が勝利または甲府が引き分け以上
福岡が△→新潟と甲府が共に勝利

▼下位チーム 年間順位表
14.甲府(28)
15.新潟(27)
16.名古屋(26)
17.湘南(20)
18.福岡(19)
※()内は勝ち点

▼降格に関わる今節のカード
名古屋vs福岡 14:00キックオフ
磐田vs新潟 15:00キックオフ
甲府vs横浜FM 16:30キックオフ
湘南vs柏 19:00キックオフ

(※)記事に一部誤りがありました。お詫びして訂正致します。