ミランのヴィンチェンツォ・モンテッラ監督が、日本代表FW本田圭佑の“序列”を明確に示した。1日、イタリア『トゥットメルカートウェブ』が報じている。

 モンテッラ監督はサッスオーロ戦前日記者会見で本田についての質問に以下のように答えている。

「本田はスソとの競争にいる。今のところスソの方を好んでいるね」

 今季、本田はモンテッラ監督のもとで出場機会が激減。ここまでセリエAでわずか18分の出場に留まっている。サッスオーロ戦ではチームは4-3-1-2の布陣を採用するとみられているが、予想先発メンバーの名前に本田はない。

 ミラン加入後、最も厳しい立場に追い込まれている本田。果たしてスソとの競争に勝ち先発の座を取り戻すことはできるのだろうか。