イングランドサッカー協会(FA)が2日、ロシアワールドカップ欧州予選のマルタ戦、スロベニア戦に向けたイングランド代表メンバーを発表した。

 EURO2016終了後からイングランド代表を率いていたサム・アラダイス前監督は、英メディアの潜入取材により不正が暴かれたことで退任に追い込まれた。今回の2試合と、11月に予定される2試合では、これまでU-21代表を率いていたガレス・サウスゲート氏が暫定監督としてチームを率いる。

 9月のスロバキア戦に招集されなかったマンチェスター・ユナイテッドの18歳FWマーカス・ラッシュフォードは復帰。同僚のMFジェシー・リンガードも昨年11月の初招集以来となるメンバー入りを果たした。DFグレン・ジョンソンやMFアレックス・オックスレイド=チェンバレンも久々の復帰となる。

 リバプールのDFナサニエル・クラインやMFアダム・ララーナ、レスター・シティのMFダニー・ドリンクウォーター、トッテナムのFWハリー・ケインなどは負傷のため今回のメンバーには招集されていない。

 スロバキア戦の白星でロシアに向けた道のりをスタートさせたイングランドは、8日にホームでマルタと、11日にアウェイでスロベニアと対戦する。招集されたメンバーは以下の通り。

▼GK
ジョー・ハート(トリノ
フレイザー・フォースター(サウサンプトン)
トム・ヒートン(バーンリー)

▼DF
ライアン・バートランド(サウサンプトン)
ガリー・ケーヒル(チェルシー
フィル・ジャギエルカ(エバートン)
グレン・ジョンソン(ストーク・シティ)
ダニー・ローズ(トッテナム)
クリス・スモーリング(マンチェスター・ユナイテッド)
ジョン・ストーンズ(マンチェスター・シティ)
カイル・ウォーカー(トッテナム)

▼MF
エリック・ダイアー(トッテナム)
ジョーダン・ヘンダーソン(リバプール)
アレックス・オックスレイド=チェンバレン(アーセナル
マイケル・アントニオ(ウェスト・ハム)
ジェシー・リンガード(マンチェスター・ユナイテッド)
ラヒーム・スターリング(マンチェスター・シティ)
セオ・ウォルコット(アーセナル)
デレ・アリ(トッテナム)

▼FW
ウェイン・ルーニー(マンチェスター・ユナイテッド)
マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・ユナイテッド)
ダニエル・スタリッジ(リバプール)
ジェイミー・ヴァーディ(レスター・シティ)