セルティックの下部組織に所属する13歳のMFカラモコ・デンベレがU-20セルティックでデビューを果たした。4日に英紙『スカイスポーツ』が報じている。

 U-20セルティックはSPFLデベロップメントリーグで戦っており、ハーツ戦でベンチ入りしたデンベレは81分に16歳のジャック・アイチソンとの交代で途中出場を果たした。

 デンベレは13歳ながらボールの扱いが上手く、リオネル・メッシのようなドリブルで相手選手を抜き去ることを得意としている。世界では最近、10代でトップチームデビューを果たす選手が増えているが、将来的にデンベレもセルティックでトップチームデビューを果たしチームを背負う選手に成長するかもしれない。