ユベントスに所属するイタリア代表MFクラウディオ・マルキージオが、間もなく戦列復帰することを告げた。3日にイタリアの『カルチョメルカート.com』が伝えている。

 今年4月に行なわれた昨季のセリエA第33節のパレルモ戦で左膝前十字靭帯を断裂したマルキージオ。この怪我により同選手はイタリア代表としてEURO2016に出場することを断念させられただけではなく、今季の序盤戦への出場も断念させられている。

 そして先日、マルキージオが約5ヶ月ぶりにようやく全体練習に合流し、10月中に戦列復帰する見通しで調整を進めていることが報じられた。そこで、ミラノで開かれたオーストラリアのサプリメントメーカー『スイセ』のイベントに出席したマルキージオが、その報道を裏付けている。

「とても調子がいいよ。チームと練習するようになって2週間以上が経つんだ。代表ウィーク明けのリーグ戦にはメンバー入りしたい」

 これまで中盤の要として多大な貢献をして来たマルキージオ。同選手が所属するユベントスは、代表ウィーク明けに行われるリーグ戦でウディネーゼと対戦し、ミッドウィークに行われるチャンピオンズリーグでリヨンと対戦する予定となっている。