アーセナルが20歳のナイジェリア代表FWアレックス・イウォビに対して新契約のオファーを準備しているようだ。4日に英紙『メトロ』が報じている。

 同紙によると、今年4月に契約を延長したばかりのイウォビに対して、年俸を増額した新しいオファーをアーセナルが準備しているとのこと。エクトル・ベジェリンやアレクシス・サンチェス、メスト・エジルなどと同じく、今後交渉が開始されるとしている。

 イウォビはアーセナルの下部組織で育ち、19歳でトップチームに昇格。昨季はリーグ戦13試合出場で2得点2アシストの活躍を見せ、今季は現在までにリーグ戦5試合に出場している。ユース育ちの有望株であり、チームに引き止めておくために新契約を結ぼうとアーセナルは考えているのだろう。