【イタリア 1-1 スペイン 2018年ロシアW杯欧州予選】

 現地時間6日に2018年ロシアW杯欧州予選が行われ、イタリア代表はスペイン代表と対戦。一瞬の隙を突いたビトロに先制点を決められるもダニエレ・デ・ロッシのPKで追いつき、イタリアはスペインと1-1の引き分けに終わっている。

 試合開始して55分、後方からのロングパスに抜け出したスペイン代表のビトロが、さらに飛び出してきたGKジャンルイジ・ブッフォンを交わしてゴールを決めた。

 しかし82分、イタリアにPKのチャンスが訪れる。これをデ・ロッシがしっかりとゴールを決めて同点に追いつく。結局、両チームともに1点だけにとどまり、スペインとイタリアは1-1の引き分けに終わった。ただ、イタリアとしてはボールポゼッション率やシュート数で下回りながらも勝ち点1をゲットできたため、勝負づよさを見せつけたことになる。

【得点者】
55分 0-1 ビトロ(スペイン)
82分 1-1 デ・ロッシ(イタリア)