マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督がヨハン・クライフ氏との思い出を語っている。7日、英紙『ガーディアン』が報じている。

 グアルディオラ監督をバルセロナのトップチームに昇格させ、"ドリームチーム"の中枢に据えたのはほかならぬクライフ氏。

 「ユニークだ。彼はとにかくユニークだった」とクライフ氏を評するグアルディオラ監督「彼がいなかったならば、私は今ここにはいない」「私は彼のようにすることはできない。クライフがベストだ」と語っている。

 バルセロナ、バイエルンで多くのタイトルを獲得したグアルディオラ監督であるが、やはりクライフ氏からは大きな影響を受けたようだ。