バルセロナに所属するアレイクス・ビダルはチームからの退団を希望しているようだ。7日、スペイン紙『アス』が報じている。

 ビダルは昨年の夏にバルセロナへ加入。しかし、ダニエル・アウベスの壁は厚くリーグ戦では9試合の出場。またコパ・デル・レイを含めても公式戦は14試合のみの出場に留まった。

 今シーズンもここまでリーグ戦での1試合のみの出場となっており、現在は4試合連続でベンチ外。ビダルはSNS上に監督批判とも受け止められるメッセージをアップする行為も行っていた。

 ダニエル・アウベスがユベントスへと移籍したものの、セルジ・ロベルトをコンバートすることによってその穴を埋めたルイス・エンリケ監督とビダルの関係は修復不可能のなっており、ビダルはチームメイトに対し「すぐにでも出ていきたい」と語ったようだ。

 果たしてビダルのバルセロナでの未来はどうなるのだろうか。今冬の移籍の可能性もありそうだ。