日本代表のFW岡崎慎司は、9日にオーストラリアのメルボルンで行われたチーム練習を欠席した。

 日本サッカー協会(JFA)はその場で報道陣に対し、岡崎は左足首痛が引かずホテルのジムにて別メニュー調整と発表している。

 岡崎は左足首を負傷しており、前日の練習にも混ざっていなかった。現地時間11日に行われるロシアW杯アジア最終予選第4節のオーストラリア戦は欠場が濃厚だ。

 岡崎は今回の最終予選でUAE戦、イラク戦の2試合に先発で出場しているが、ここまで得点は記録していない。6日にイラクと対戦して2-1の勝利を収めた今回の日本代表からは、すでにDF酒井宏樹とDF長友佑都がそれぞれ出場停止と負傷のため離脱している。

(取材:舩木渉【メルボルン】、文・構成:編集部)