現地時間10日に2018年ロシアW杯欧州予選が行われ、ベルギー代表はジブラルタル代表と対戦し6-0の勝利をおさめた。この試合に先発出場した25歳のFWクリスティアン・ベンテケが、W杯予選至上最速のゴール記録を樹立している。

 ジブラルタルのキックオフでスタートしたところ、相手が後ろにパスしたボールをベンテケが奪い取り、そのままドリブルで仕掛けてシュートを放ちゴールを決めた。試合開始してわずか7秒で得点を決めている。

 この得点を皮切りに、アクセル・ヴィツェルやエデン・アザール、ドリース・メルテンスなどが得点を積み重ね、ベンテケ自身もハットトリックを達成するなどして大量6ゴールを決めた。勝ち点9としたベルギーはグループ首位を守ったが、2位のギリシャ代表もエストニア代表を相手に2-0の勝利をおさめたため、同勝ち点で並んでいる。